{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

いのちの道の上 / 内田ボブ

¥3,500 税込

送料についてはこちら

【Little Eagle +】 Loving & sharing 縁のつながりの中 出逢ったもの 手づくりの素敵なものを紹介し 分かち合い 広がりますように... 【いのちの道の上 / 内田ボブ】 1.おおチェルノブイリ 2.小さなコミューン 3.白鳥たちの島 4.夜明け 5.いのちの道の上 6.なでしこ~太陽のなでしこ 7.ジプシーが村に残した灰の歌 8.原発葬送歌 9.漕ぐだけさ 10.いのちの道の上(Latin-remix) 【特典DVD付き】 2006年4月23日アースデイ東京 アースデイの源流でもある、ビート詩人にして銀河系宇宙太陽系地球 「部族」の大長老ナナオサカキ、ナーガこと長沢哲夫、内田ボブ。 そしてチナキャッツのオハル、ハッツァンにワーロックスのケンちゃん 天空オーケストラ岡野弘幹、ヒョウコマの吉田ケンゴたち。 チェルノブイリ原発事故から20年目の地球の日に集まった20才前後の若者たちにスピリットをつなぐべくヤポネシア部族ギャザリングがステージの上で 行なわれた。 祈りと共に! 【内田ボブ】 長野県大鹿村在住のシンガーソング ライター。 15歳から旅を始め、世界を回り歌う。 「部族」に出会い、ヒッピーコミューンを転々…。 西表島にて水牛百姓10年。現在は南アルプス赤石岳の麓大鹿村にて畑を耕し、山の中で自然な暮らしをしながら脱核文明を祈り時折里に下りては歌をうたう。 ここ数年はリニアモーターカー 上関原発計画、第五福竜丸、ビキニ環礁、環太平洋での被曝の問題に関わり 「核のない未来」を歌い、語る旅を続行中。