CD
瓢箪讃歌 / 内田ボブ&CHINA CATS TRIPS BAND

瓢箪讃歌 / 内田ボブ&CHINA CATS TRIPS BAND

¥2,500 税込

送料についてはこちら

【Little Eagle +】 Loving & sharing 縁のつながりの中 出逢ったもの 手づくりの素敵なものを紹介し 分かち合い 広がりますように... 【瓢箪讃歌 / 内田ボブ & CHINA CAT AND TRIPS BAND】 1. ぼくらは地球を愛しているか 地球がぼくらを愛しているほどに 2. ローリングドラゴン 3. 往くだけさ 4. いのちの道の上 5. ヤポネシアフリーウェイ 6. 瓢箪讃歌 7. 春のコヨーテ谷 ✽このCDの売上の一部を環太平洋の 非核・非戦・平和の活動に寄付いたします。 発売元 : yaponesiafreeway 「大地の祈り」そんなボブのメッセージがチナ・キャッツの極上サウンドにノってますます冴える!故ポン(山田塊也)さんの詩で'88ドラゴン・イヤー ” いのちの祭り” の頃カセットテープで出された「ローリング・ドラゴン」再録。加えて'91年”六ヶ所いのちの祭り”当時の詩「瓢箪讃歌」。またナーガ(長沢 哲夫)のアースデー讃歌の詩で近頃ライブで大好評の「ぼくらは地球を愛しているか~」も初録音!そしてG・スナイダーが消え去ったカリフォルニア・イン ディアンを詠んだ詩にボブが観音マントラを加えた「春のコヨーテ谷」も新たに録音!他 数々の名曲がチナのサウンドで「スゴクイイ感じ?」になってます! 山口 ハル 拝 【内田ボブ】 長野県大鹿村在住のシンガーソング ライター。 15歳から旅を始め、世界を回り歌う。 「部族」に出会い、ヒッピーコミューンを転々…。 西表島にて水牛百姓10年。現在は南アルプス赤石岳の麓大鹿村にて畑を耕し、山の中で自然な暮らしをしながら脱核文明を祈り時折里に下りては歌をうたう。 ここ数年はリニアモーターカー 上関原発計画、第五福竜丸、ビキニ環礁、環太平洋での被曝の問題に関わり 「核のない未来」を歌い、語る旅を続行中。